Q&A

よくあるご質問にお答えします。

よくあるご質問にお答えいたします。
下記にないご質問につきましては、お問合せフォームまたは、電話にて御連絡ください。

1. 修理期間はどれくらいかかりますか?
1. 修理内容及び受注案件状況により、2~5週間となっております。
2. 内袋の切れ、ベタツキ等の修理は可能ですか?
2. クリーニングまたは、内張交換することが出来ます。
3. クロコダイルバックの染め替えは可能ですか?
3. 通常、染め加工は難しいワニ革ですが染め替え・ツヤ出し加工可能です。
染め替えの場合、黒、焦げ茶、濃紺への染め替えのみ可能です。
また内袋の有無や素材によっては染め直しが出来ないものもございます。
元色への染め直しは黒、焦げ茶は可能ですが、その他の色は革の状態によって
染め直し出来る物と出来ないものがございます。

実施例)
1

4. ブランドバッグでなくても修理可能ですか?
4. もちろん修理可能です。大切な思い出のバッグを長く使うために是非ご利用ください。
5. リザードバッグの染め替え実績は有りますか?
5. 実績は有ります。染め替えの場合黒、焦げ茶、濃紺への染め替えのみ可能です。
元色への染め直しは出来ません。また内袋の有無や素材によっては染め直しが出来ないものもございます。

実施例)
2

6. オーストリッチバッグの染め替えは出来ますか?
6. オーストリッチ(ダチョウ)は、黒、焦げ茶、への染め替えのみ可能です。内袋の有無や素材によっては染め直しが出来ないものもございます。元色への染め直しは黒、焦げ茶は可能ですが、その他の色は革の状態によって染め直し出来る物と出来ないものがございます。

実施例)
3

7. メタリック加工バッグの染め替えは出来ますか?
7. メタリック加工を染め直す技術はドクターレザーの独自技術です。
色味を再現するのが大変難しく、部分補色は出来ないため全体染めになります。

実施例)
4

8. 他社で修理したものを修正可能ですか?
8. 実績は有りますが、詳細は状況を確認後回答させたください。

実施例)
5

本事例はおそらく市販の革の染料を使い、筆で塗られ、
塗膜が厚くなり剥がすにも剥がれない状態で弊社に持ち込まれたバッグです。
間違った塗料選びのせいで革がかなり劣化し堅くなっています。
素材の持つテクスチャーの再現は出来ませんでしたがここまで修復できました。